2017/08/21

トレニア

Img_5298 別名=夏スミレ
暑い盛りに白とピンク、黄色、白と紫、紫の濃淡など、唇形花の花をあふれるほど咲かせる。夏のベランダ園芸に欠かせない花です。Img_5297

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

ジャカランダ

Img_5333 10年い過ぎただろうか、街路樹のジャカランダの花がキレイに咲きだしたとニュースで報じていた。
どんな花だろうと思っていた。
その時期園芸店で見つけ小指ぐらいの苗木を買い植えておいた。
Img_5320 Img_5321
今は私の背丈を超える大きな木に育ち、我が家では花はまだ一度も咲いたことはないが、夏の花壇に日陰を作っている。
紫色のジャカランダの花の写真は熱海の街路樹を見に行った時の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/19

ひまわり

Img_5291 バラを中心に植えている共用のボーダー花壇。バラが終わると、その後に植える花何がいいか考える。
 
今年は子供たちの通学路でもあるので子供たちにも花が良く見えるように、背丈の低いヒマワリを植えた。
春に遊びに来た孫、今年1年生ヒマワリ、朝顔、ケイトウなど種を沢山持って行ったけど咲いたかな~
Img_5292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

アリストロメリア

いろんな花色があり、ユリに似たロート型の花をさかせる。切り花として人気がある。Img_5278 Img_5279
背丈が高くなるので倒れたりするので先に手を準備する。
種からも育てられるが、球根からの方が簡単。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/17

斑入りベビィサンローズ

手入れのあまりされていないハンギングに枝がすーと伸び赤い小さな花が咲いていた。
Img_5266 Img_5267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/16

エリゲロン

春先は沢山の花や、緑で素敵だったお庭や、温室は、このころの暑さでは全滅。
このお庭に入る庭先の、エリゲロンだけは、モルタルフェンスの周りに元気にはびこっている。
小さな花はこぼれ種でどんどん増える。高温多湿を嫌う。Img_5264 乾かし気味に育てるImg_5265
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

マツバギク

暑さや強い日差しに負けない多肉植物です。
葉が松に似ている、
花が菊ににている。
松葉菊と呼ばれている。グランドカバーにうってつけ。Img_5262 Img_5263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

サルビア  (赤花)

別名=ひごろもそう漢字で「緋衣草」と書く。
庭や公園道端などでおなじみ、本当の花は数日で落ちてしまいますが、ガクも苞も赤いので落花後も長く鑑賞できます。Img_5260 Img_5261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

メランポジューム

Img_5259 ヒマワリを超小型にしたような花Img_5258 です。
 
やはり太陽のガンガン当たる真夏の花壇でも、びっしりと花が咲く。
割と新しく入ってきた花壇用草花です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

サルビア  (紫花)

ブルーサルビア,紫色のクラシカルな雰囲気を持つ格調高い花姿です。
 
植えてある場所にもよりますが、冬場は地上部は枯れてしまいますが、寒い季節を上手に越せれれば、大きく育ち次の春また芽を出し、ブルーの花を咲かせてくれます。
Img_5256 Img_5257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ポーチュラカ